タイヤ破砕機

環境機械:タイヤ破砕機

1. 省スペースで、廃タイヤ破砕設備を実現
2. 1回の投入で、粗破砕~粒度調整が可能
3. 丸タイヤのままでも、カットタイヤでも対応できる投入設備
4. カッター刃は、チップ交換式により、ボルト交換のみでカッター刃の交換が可能
5. カッター刃ローテーションで、再研磨~再使用が可能
6. 純国産で、素早い納期対応

粉砕機画像
粉砕機画像
揉砕機 仕様
粉砕機画像
TSシュレッダー仕様
型式 TS-74 TS-110
投入タイヤサイズ 最大φ730mm 最大φ730mm
カットタイヤ カットタイヤ
モーター容量 37kw×2台 55kw×2台
破砕室幅 950mm 1050mm
カッター形状 チップ式 チップ式
制御方式 ソフトスタータ
主な安全装置 オートリバース・非常停止スイッチ
TSシュレッダー トルメロン仕様
型式 TS-74-TR TS-110-TR
シュレッダー 37kw×2台 55kw×2台
投入コンベア 1.5kw
送りコンベア 0.75kw
排出コンベア 1.5kw
トロンメル 0.4kw×2台 0.75kw×2台
スクリーンサイズ φ50mm< φ50mm<
処理能力 2.0~2.5t 2.0~4.0t
< オプション >

1. ワイヤ除去機
2. シュレッダーインバータ制御
3. カッターディスク式
4. スクリーンサイズ

5. 散水装置
6. 集塵装置
7. 架台・デッキ
< 注意事項 >

1. 処理能力値は、ワイヤ除去機でワイヤを除去したタイヤの処理能力です。
2. 投入タイヤの形状及びカッター刃の磨耗により処理能力が変動します。
3. ワイヤ除去機を使用するとカッター刃等の寿命が延命します。
4. 装置の大きさについては、お問い合わせ下さい。

※処理能力は、参考データとなります。処理物、処理状況により異なります。
※本仕様は、装置改良のため予告無く変更する場合があります。
※テスト依頼も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。