一軸破砕機 メーカー UCシリーズ|ウエノテックス株式会社

一軸破砕機 UCシリーズ

製品概要・特長標準シリーズ特殊仕様シリーズ仕様・オプション破砕例納入実績

リサイクル社会に貢献
ハイクオリティの一軸破砕機


一軸破砕機のメーカー ウエノテックスから独自開発により鋭い切れ味と高い処理能力を実現した、リサイクル社会に大いに貢献できる破砕機「UCシリーズ」のご案内です。純国産、自社生産の一軸破砕機ですので安心・高品質。一軸式のためメンテナンスも簡単かつ低コストで行えます。

製品概要・特長

特長1 特許取得の鋭い切れ味

UCシリーズの破砕システムは、ハサミの原理を応用し固定刃を斜めにセットしております。
そのため回転刃先端から固定刃と噛み合い始めるため、切れ味が良く、破砕時の衝撃も軽減出来ます。

固定刃は斜めにセットし、切れ味、噛み込み性をUP、衝撃はDOWN。 従来タイプに比べて、刃は鋭角になり刃の形状は曲線になっています。

特長2 高い処理能力

破砕効率を高めるために、破砕物、破砕サイズ、破砕状況に応じてプッシャーの速度、
  圧力を自動制御運転致します。
求めている粒度に応じて、様々なタイプのスクリーンをご用意しております。

プッシャーの速度と圧力を自動制御
丸穴スクリーン Z型スクリーン スリットスクリーン

特長3 純国産、自社生産

開発、設計から機械加工、電気制御、製缶、組立、据付まで自社で行っております。

『品質、パフォーマンスの高い破砕機を生産するためのこだわり』

1)自社でフレームやローター機械加工を行っております。
2)自社で電気制御、自動制御プログラムの開発、設計、制御盤の
  製作も行っております。
3)自社で回転刃、固定刃の製作も行っております。

組立工場の様子
<ローターの製造>
旋盤加工 五面加工機によるポケット加工 回転刃の取り付け
<本体フレームの製造>
溶接 五面加工機によるフレーム加工
<制御盤製作> <組立・検査>
  モーター・プッシャーの取り付け 検査

回転刃はボルト1本で固定されているため、ローテーション、交換が簡単に行えます。
オプションのスクリーンリフターを装備すればスクリーンの交換が簡単に行えます。

回転刃の破砕面を交換 ボタンひとつでスクリーンが開閉

構造

破砕機のメカニズム

破砕物は回転するローターに取り付けられた回転刃と、本体に取り付けられた固定刃によって切断するように破砕されます。破砕された破砕物は、本体に取り付けられたスクリーンを通過して本体下部より排出されます。スクリーンを通過できない破砕物はスクリーンを通過できるサイズになるまで再度破砕されます。
また、破砕物はプッシャーによって押されることにより、安定して破砕され続けます。

 

環境機器