ウエノテックス株式会社

AI搭載廃棄物選別ロボット URANOS

ホーム >  破砕機(環境機械) 製品一覧 >  MGシリーズ

ENVIRONMENTAL MACHINE 破砕機(環境機械)

二軸破砕機  MGシリーズ

二軸破砕機の特長はこちら >

最大処理能力 40t/h
破砕粒度 150~300mm
破砕処理目的
  • 減容化
  • 最終処分前処理
  • 選別前処理
  • 災害廃棄物の減容
破砕処理品目
  • 木くず
  • 廃プラ
  • 紙くず
  • パレット
  • 繊維くず
  • 建築廃材
  • 粗大ゴミ

二軸破砕機  MGシリーズのメカニズム

MGシリーズは粗破砕を目的とした二軸破砕機です。

油圧駆動によるパワフルな破砕力により建築廃材や粗大ゴミ等、破砕難物の処理に特化しています。

 

<駆動定馬力制御>

高負荷時は低速で確実な破砕を行い、低負荷時は高速で素早い破砕を行うため、ロスなく破砕処理します。

また、回転方向を自動制御している為、無理のない破砕を行えます。

 

<両刃式回転刃>

ro-ta-

正逆転の対象側に逆刃を備え、正転時だけでなく逆転時も破砕を行います。

回転刃にはツノ状の刃先を配置。木材や硬質プラスチック等はこの刃先で叩き割り、

効率よく破砕を行います。

 

<着脱式スクリーン> オプション

スクリーン

破砕粒度を細かくする為のスクリーンです。従来製品は溶接構造としていましたが、

着脱式とした事で、交換や補修、不要時の取外しが可能となりました。

 

<プッシャーフレーム> オプション

プッシャー

一軸破砕機でのノウハウを活かし、二軸破砕機用にプッシャー(押込み装置)を開発。

空転しやすいロール状の処理物などを効率よく破砕が可能です。

また、ユニット構造となっており、追設や取外しも可能です。

ラインナップ

MG-110 (150) 動力  :55kw×2台 (75kw×2台)
回転刃 :φ770mm 100mm幅
破砕室 :1600×1600mm
本体重量:約26000kg(油圧ユニット除く)
MG-180 (220) 動力  :90kw×2台 (110kw×2台)
回転刃 :φ830mm 100mm幅
破砕室 :1650×1850mm
本体重量:約30000kg(油圧ユニット除く)
MG-440 動力  :440kw(110kw×4台)
回転刃 :φ950mm 100mm幅
破砕室 :1900×1900mm
本体重量:約40000kg(油圧ユニット除く)

他の破砕機(環境機械)製品

環境機械の選び方

お問い合わせ