ウエノテックス株式会社

AI搭載廃棄物選別ロボット URANOS

ホーム >  環境機械 製品一覧 >  URANOS

ENVIRONMENTAL MACHINE 環境機械

AI搭載自動選別機  URANOS

AI搭載自動選別機の特長はこちら >

最大処理能力 多関節ロボット:3秒/1ピック  パラレルリンク:2.4秒/1ピック
破砕粒度 対象ワークサイズ MAX<400×200×200mm> MIN<50×10×10mm>
処理目的
処理品目
  • 木くず
  • 廃プラ
  • 紙くず
  • 建築廃材

AI搭載自動選別機  URANOSのメカニズム

 

人手不足が深刻化している中、安全で24時間連続稼働可能な装置をお届けしたい。日本の静脈産業に国産のAI選別ロボットを。そんな想いで開発をすすめてきました。

URANOSは、最新センサー群、垂直多関節ロボットとパラレルリンクロボットの3ユニットで構成。センサー群から得られた情報をもとにグループ会社「Rita Technology㈱」が開発したAIで材質や形状を判断。それそれのロボットには、ウエノテックスが独自開発したハンド及びパッドを搭載しています。

 URANOS pic

特長

◇AIを搭載した選別ロボット

◇完全自社開発の人国産装置により、安心のメンテナンスサービス

◇材質・形状認識を同時に行い、最適なピックアップ方式を瞬時に判断

◇ロボットを増やすことで、選別対象も増やすことが可能

◇24時間稼働が可能。無人稼働で効率よく選別が可能

 

AI搭載による高精度認識

センシングユニットには、複数のカメラ・センサーにより、材質の認識、形状を判断します。

ninshiki

 

形状に合わせたハンド形状

2種類のハンド形状を開発。

メカニカルハンド(M・ハンド)は凸凹又は球面形状の対象物を掴みます。

MH

サクションパッド(S・パッド)は平たい対象物を吸着方式でピッキングします。

 SP

 

選別対象に合わせて様々な構成が可能。

お客様に合った選別機を提供します。

 組み合わせ例

※センシングユニット1台につき最大4台までロボットを追加できます。

 

 

 

 

動画

他の環境機械製品

環境機械の選び方